オンラインサロン「ライフハック研究所」

ひとつずつちゃんとしよ!

◆怖いのは気のせい⁉︎
 新型コロナウイルスの脅威が連日報道され、不安や恐怖も拡散されています。WHOの判断では、パンデミックでは無いとされています。パンデミックと認めた場合の混乱度を加味した判断だったかもしれません。 新型コロナウイルスとは、即ち、今まで知られてきたコロナウイルスとは異なった型であるという事です。つまり”未知”なところが不安や恐怖を駆り立てる大きな材料になっています。目に見えないことも拍車をかけていますね。 本質的に恐ろしいのは、さらに変異を起こしてSARSやMARSになってしまうことです。これらの型になってしまうと、解決に年単位でかかることでしょう。

◆どうすればいいの?
 じゃあ、自分たちはどうすれば良いか?肌の露出を極限まで避けて、清潔に保つことです。人との接触も最小限に、手に触れるものの除菌等を徹底させることです。普通の風邪予防と同じですね。インフルエンザ予防も今みたいにマスクや除菌を行っていれば、もう少し患者さんの数も少なくなったことだと思います。

◆マスクは正しく使おう
 品薄のマスク、非常事態の時の人の反応こそ、その人の本質が表れます。この貴重なマスク、正しく使って機能を100%発揮させましょう! マスクの正しい使い方を一言で表すなら「スキマゼロ」です。肌とマスクの隙間を無くすことです、これがマスクの正しい使い方です。フィルターの性能は二の次です、隙間からウイルスが侵入してきたらマスクをしていないのと同じですからね。隙間を作らないように、マスクの端をテープでくっつけていた男性がいました。確かに正しい使い方をされています。ただ見た目が悪く肌にも良くありませんので、テープで止めるのはお勧めできません。ワイヤーが入ったマスクを用い、耳の部分をしっかり折ったら耳紐の調節をして隙間を埋めることをされると良いでしょう。耳紐の長さが合わないと隙間だらけになってしまいますね。

◆消毒液の量も気にしよう
 プッシュ式の消毒液を例にすると、ワンプッシュで済ませますよね。このワンプッシュ、便利なんですけど人によって量はピンキリ。手のひら全体に行き届かない量で済ませていませんか? 下までしっかり押し続けましょう!それが正しい1回量ですよ。ぽたぽた流れますよね、それでいいんです。なぜなら両手のひら、両手の甲、両手首、両ひじまで使うためです。手のシワにきちんと消毒液が入るためにも、このくらいの量は必要です。化粧水もびちゃびちゃに顔につける感覚に似ていますね(笑)。中途半端な量が一番いけない、使うときは正しい量で消毒をしましょう。

◆行き着くのはいつもの所
 最後は規則正しい生活、睡眠7〜8時間、栄養バランスを整え、通常心拍数の1.2〜1.5倍の運動をしましよう。それが出来ないから体調は崩れるのですが。 免疫力は体温と大きく関係します。平熱を37度程度にすると良いですね、免疫が働きやすい環境は37度付近、体温を上げるために栄養や睡眠、運動をするのです。健康とは免疫力の能力とも言えそうですね。平熱が35度台は危険ですね、免疫力を高めるために体温を37度まで上がる時間が多くかかりますし、体の負担も大きくなります。平熱を正しく把握し、せめて36度台をキープさせておきたいところです。低体温だと病気になりやすくなるので、体を温める習慣を手に入れることをしましょう。運動による筋肉量の増加です。
◆自分用の企画を用意してみる
 免疫力の向上と正しい道具の使い方、これだけです。この基準に合わせられるように、現状の習慣を変えるように努力しましょう。出来る出来ないは「企画力」です。どんな企画なら、自分は続けられるでしょうか。私が実践して続けられている方法に、ながら運動です。歯磨きをしながらスクワットを行う、毎日歯を磨きますから否応なしにスクワットができる環境にいられます。
マットを引いて腹筋を行うという運動なら、私は続いていないと思います。運動のためだけに時間を用意することは、私には難しいと感じてしまうからです。続けられるためにはどうすれば良いか、これも企画ですよ。
◆ワクワクを見つける
企画を作成する上で重要なポイントは「ワクワクするか」です。ダイエットの場合だと”このドレスを着られたらモテすぎてやばーい!”と言った体重が落ちてスタイルが良くなった先のことをイメージするのです。そこにワクワクがあれば、ダイエットは継続することができるでしょう。ワクワクすることから企画づくりは始まります。あなたの心の中にあるワクワクを紙に書き出してみましょう。
◆発想力で楽しみながらやろう
目に見えないウイルスから身を守るための自分企画書。発想力を駆使してワクワクを見つけましょう。そして、正しい対処で元気にこの脅威から無関係になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です